〜経営に役立つ情報・事例を発信するサイト〜
powered by 東京商工会議所

お役立ちニューストピック(2022年2月21日更新)

f:id:tosho-antenna:20200605160554j:plain

都・区などの事業、補助金・助成金、サービスなど、中小企業に役立つ情報をピックアップしてまとめました。貴社の発展や経営課題の解決に、ぜひご活用ください!

「中小企業人材スキルアップ支援事業」申請企業募集(東京都)

~中小企業等が従業員に対して実施する様々な職業訓練の経費を助成~

東京都では、中小企業等が従業員に対して実施する職業訓練の取組を支援し、企業における従業員のスキルアップに係る経費の一部を助成します。
只今、下記のとおり助成金の申請企業を募集しています。

【社内型スキルアップ助成金・民間派遣型スキルアップ助成金】
<助成対象訓練>
・中小企業が従業員を教育機関に派遣し実施する訓練
・集合して行われ、通常の業務と区別できるOFF-JTの訓練
・受講者の職務に必要となる専門的な技能・知識の習得・向上又は専門的な資格の取得を目的とする訓練 

<助成対象経費> 
受講料等(教科書・教材費含む)

<助成対象限度額/助成額>
○社内型スキルアップ助成金
 助成対象受講者数×訓練時間数×730円
 (団体の場合、訓練に要した経費-収入の額を上限)

○民間派遣型スキルアップ助成金
 助成対象受講者1人1コースあたり受講料等(税抜き)の2分の1(20,000円を上限)

<申請期間>
令和4年2月16日から令和5年1月16日まで(必着・郵送のみ受付・要事前相談)

<詳細はこちら>
社内型・民間派遣型スキルアップ助成金(中小企業人材スキルアップ支援事業) | 人材育成の支援 | TOKYOはたらくネット

 
【オンラインスキルアップ助成金】
<助成対象訓練>
民間教育機関等が提供するeラーニング等による訓練

<助成対象経費>
eラーニングの受講料及び訓練に付随するID登録料、管理料等

<助成対象限度額/助成額>
小規模企業者 助成対象経費の3分の2  27万円 
その他の中小企業等 助成対象経費の2分の1  20万円
※ただし、申請は1事業者1回のみ

<申請期間>
 令和4年2月16日から令和4年10月17日まで(必着・郵送のみ受付・要事前相談)

<詳細はこちら>
オンラインスキルアップ助成金(中小企業人材スキルアップ支援事業) | 人材育成の支援 | TOKYOはたらくネット

令和4年度明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金 第1回募集開始(東京都・東京都中小企業団体中央会)

東京都と東京都中小企業団体中央会では、都内産業の活性化に向け、中小企業の技術・経営基盤の強化を図るため、受注型中小企業(下請け企業)を対象として、自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発などの取組を支援しています。
この度、令和4年度第1回募集を開始しましたので、ご案内いたします。

<対象者>
・東京都内に本店(組合は主たる事務所)があり、令和4年4月1日現在で引き続き2年以上事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業者・組合等)

・上記中小企業者等によって構成される中小企業グループ

<申請区分> ※詳細は以下のリンクよりご確認ください
●業種に関する区分
【ものづくり区分】【受託サービス区分】

●規模に関する区分
【小規模企業区分】【一般区分】

<対象期間>
令和4年7月1日(金)~令和5年9月30日(土)(1年3か月以内)

<助成金額>
【小規模企業区分】1,000万円以内
【一 般 区 分】2,000万円以内

<助成率>
助成対象経費の3分の2以内

<対象経費>
原材料・副資材料、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受入れ費、展示会出展・広告費等

<募集期間>
2022年4月1日~2022年4月8日

<詳細はこちら>
明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業|東京都中小企業団体中央会

<令和3年度>第2回生産性革新セミナーのご案内(東京都中小企業振興公社)

歯車および減速機の設計・製造、精密加工部品の製造を行う坂西精機株式会社は、ISOの3規格の認証取得を通じて「顧客満足度向上」「地球環境負荷低減」「職場環境の保全」に全社一丸となって取り組んでいます。

坂西精機株式会社・坂西宏之社長様より社内の取組とISO規格の効果的な運用方法を中心にお話頂き、今求められる「真の生産性向上とは何か」を皆様と考える機会にしたいと思います。

<内容>
ISOの3規格(品質、環境、安全衛生)の取得と具体的な成果
~全社一丸となり「顧客満足度向上」に取組む事例紹介~

<日時>   
2022年3月16日(水)13:30~15:30 (予定)

<受講料>   
無料

<開催方法>   
Webセミナーによる開催となります(先着順、要事前申込)
※当時はZoomの利用を予定し、受講方法の詳細は申込後にメールにてご案内致します。
※PCやタブレット等の端末とインターネット環境、メールアドレスが必要です。

<募集人数>   
40名(先着順・要事前申込)

<詳細はこちら>
令和3年度 第2回生産性革新セミナーのご案内 | 2022年3月 | 東京都中小企業振興公社

 

【登録無料】国・東京都の支援施策情報は、東商のメルマガで!

東京商工会議所のメールマガジンでは、毎週水曜に、経営に役立つ情報を配信しています。登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

※登録はこちら   https://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/pub/create?defName=tosho