〜経営に役立つ情報・事例を発信するサイト〜
powered by 東京商工会議所

お役立ちニューストピック(2021年5月24日更新)

f:id:tosho-antenna:20200605160554j:plain

都・区などの事業、補助金・助成金、サービスなど、中小企業に役立つ情報をピックアップしてまとめました。貴社の発展や経営課題の解決に、ぜひご活用ください!

働くパパママ育休取得応援奨励金(東京都)

(公財)東京しごと財団では、東京都と連携して男性の育児休業取得や育児中の女性の就業継続を応援する都内企業・法人等を支援します。

【働くママコース】
1年以上の育児休業を取得させ、育児中の雇用を継続する環境整備を行った都内中小企業・法人等を支援します。男女問わずご利用いただけます。(従業員数300名以下の企業・法人)

奨励金額:125万円

【働くパパコース】
男性従業員に連続15日以上の育児休業を取得させ、育児参加を促進した都内企業・法人等を支援します。(企業・法人規模不問)

奨励金額:育児休業連続15日取得・・・25万円
     15日取得以降15日ごとに25万円加算 上限300万円

<詳細はこちら>
働くパパママ育休取得応援奨励金(東京都) 

社内型スキルアップ助成金・民間派遣型スキルアップ助成金(東京都)

都内の中小企業又は中小企業の団体が実施する短時間の職業訓練に対し、助成金を支給します。(旧制度名称:東京都中小企業職業訓練助成金)

<支給額>
社内型スキルアップ助成金
助成対象受講者数×訓練時間数×430円(団体の場合、訓練に要した経費-収入の額を上限)

民間派遣型スキルアップ助成金
助成対象受講者1人1コースあたり受講料等(税抜き)の2分の1(20,000円を上限)

※申請要件、助成対象となる訓練の要件等の詳細は以下のリンクよりご確認ください。

<詳細はこちら>
社内型スキルアップ助成金・民間派遣型スキルアップ助成金(東京都) 

コロナ対策リーダー配置飲食店等の申請コースのご案内(東京都中小企業振興公社)

東京都による研修を修了したコロナ対策リーダー(以下、「コロナ対策リーダー」という。)を配置している店舗において事業者が取り組む新型コロナウイルス感染防止対策に係る消耗品の一部の購入費用を助成することで、感染症対策の取組をさらに推進することを目的としています。

<助成対象期間>
(1)令和3年4月1日(木)から令和3年6月30日(水)まで
(2)助成対象となる消耗品の購入は、令和3年4月1日(木)から令和3年6月30日(水)までの期間に必ず完了させてください。この期間内に購入、支払いが完了した経費が助成対象となります。

<助成率>
助成対象と認められる経費(消費税は除く)の80%(5分の4)以内
※1,000円未満は切捨てとなります。

<助成限度額>
1店舗当たり3万円(都内店舗に限ります)

<申請受付期間>
令和3年6月30日(水)

<詳細はこちら>
コロナ対策リーダー配置飲食店等の申請コース(東京都中小企業振興公社) 

 

【登録無料】国・東京都の支援施策情報は、東商のメルマガで!

東京商工会議所のメールマガジンでは、毎週水曜に、経営に役立つ情報を配信しています。登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

※登録はこちら   https://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/pub/create?defName=tosho