〜経営に役立つ情報・事例を発信するサイト〜
powered by 東京商工会議所

従業員研修の実施状況に関するアンケート結果について(2021年3月実施)

f:id:tosho-antenna:20200701161906j:plain


東京商工会議所は、当所研修講座の利用企業を対象に行った調査結果を取りまとめました。

本調査は当所 研修センター主催の研修講座を昨年度利用した企業1000社を対象に、従業員研修の実施に関する動向やニーズを把握するために実施したものです。
調査結果概要は以下のとおりです。

1.研修の実施状況

約半数の企業が「通学とオンラインを併用」(50%)し、「オンラインのみ利用」(20%)が「通学のみ利用」(13%)を上回った。
調査時点で「研修を実施していない」は(17%)だった。

研修の実施状況

f:id:tosho-antenna:20210407141402j:plain



また従業員の研修選択を認めているか聞いたところ、「従業員が希望した後、管理職や担当部署が承認したもののみ認めている」(50%)、次いで「会社が選択した研修の中で、従業員が研修を選択することを認めている」(31%)となった。従業員の講座選択を「認めていない」は(6%)だった。

従業員の講座選択

f:id:tosho-antenna:20210407141614j:plain

 

2.オンラインについて

オンラインの利用については「2回以上」(52%)が一番多く、次いで「使用していない」(19%)、「今後利用予定」(14%)、「1回」(10%)と続いた。

オンラインの利用

f:id:tosho-antenna:20210407142356j:plain

また、オンラインの利用に関して「内容によって通学とオンラインを選別したい」(54%)が最も多く、「感染症対策として利用したい」(21%)、「オンラインを積極的に利用したい」(18%)と続き、最も少ないのは「利用したくない」(7%)だった。

オンラインへの担当者の考え

f:id:tosho-antenna:20210407140650j:plain

 
オンラインを選択する理由を聞いたところ、「コロナ対策」が最も多く、次いで「移動する時間を短縮できる」「テレワーク時でも研修を受講できる」「遠隔地にいる社員も同じ内容を受講できる」と続いた。

オンライン講座を選択する理由(※複数回答可)

f:id:tosho-antenna:20210407142821j:plain


一方で、オンライン研修の課題を聞いたところ、「受講効果が見えづらい、不安がある」が最も多かったが、「特に困っていることはない」にも多くの回答があった

 

オンライン研修における課題について

f:id:tosho-antenna:20210407143055j:plain

 

<この記事に関連するサイト>
従業員研修の実施状況に関するアンケート結果について|東京商工会議所
 https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1024410