〜経営に役立つ情報・事例を発信するサイト〜
powered by 東京商工会議所

お役立ちニューストピック(2021年2月15日更新)

f:id:tosho-antenna:20200605160554j:plain

都・区などの事業、補助金・助成金、サービスなど、中小企業に役立つ情報をピックアップしてまとめました。貴社の発展や経営課題の解決に、ぜひご活用ください!

創業助成事業(東京都中小企業振興公社)

令和3年度第1回 創業助成事業の募集を4月15日より開始いたします。

都内開業率の向上を目標に掲げ、東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社では、東京都における創業のモデルケースになりうる都内で創業予定の個人の方又は創業から間もない中小企業者の方等に対し、賃借料、広告費、従業員人件費等、創業初期に必要な経費の一部を助成する「創業助成事業」を実施しています。

<助成対象者>
都内での創業を具体的に計画している個人又は創業後5年未満の中小企業者等のうち、一定の要件を満たす方

<助成対象期間>
交付決定日から6か月以上最長2年

<助成対象経費>
賃借料、広告費、器具備品購入費
産業財産権出願・導入費、専門家指導費、従業員人件費

<助成限度額>
300万円(下限100万円)

<助成率>
3分の2以内

<申請期間>
令和3年4月15日(木)~4月23日(金)

<詳細はこちら>
創業助成事業(東京都中小企業振興公社) 

新製品・新技術開発助成事業(東京都中小企業振興公社)

本事業では、実用化の見込みのある新製品・新技術の自社開発を行う都内中小企業者等に対し、試作開発における経費の一部を助成します。

<特徴>
・原材料や機械装置、外注加工や委託試験の費用、人件費など開発に係る経費を最大1,500万円助成
・最長1年9ヶ月の助成対象期間
・創業予定者も申請可能

<対象となる事業分野>
1.新製品・新技術の研究開発
2.新たなソフトウェアの研究開発
3.新たなサービス創出のための研究開発

<助成対象期間>
令和3年4月1日(木)~令和4年12月31日(土)

<助成対象経費>
原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注費
産業財産権出願・導入費、専門家指導費、直接人件費

<助成限度額>
1,500万円

<助成率>
2分の1以内

<提出期間>
令和3年3月15日(月)~4月5日(月)17:00

<詳細はこちら>
新製品・新技術開発助成事業(東京都中小企業振興公社) 

【Webセミナー】現場から膨大な紙をなくせ! ~2020年度 第6回 普及啓発セミナー(IoT)~(東京都中小企業振興公社)

現場の紙を減らせないかというご相談を多く頂いています。
IoTなど技術革新によるテクノロジーの進歩は、これら問題解決の選択肢を急激に増やしていますが、検討や導入にあたっては苦労されているケースが多いように感じています。
本セミナーでは「中小企業、DXのススメ。」「現場から膨大な紙をなくせ!」というテーマで公社の支援事例を中心に専門家と導入企業様が登壇し、具体的なイメージをお持ち頂けるようお伝えいたします。
是非ともご参加ください。

<日時>
令和3年3月1日(月)14:00~16:05

<費用>
無料

<場所>
本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。(会場開催なし)

<申込締切>
令和3年3月1日(月)9:00

<詳細はこちら>
現場から膨大な紙をなくせ! ~2020年度 第6回 普及啓発セミナー(IoT)~(東京都中小企業振興公社) 

「令和3年度 地方発明表彰」募集について(公益社団法人発明協会)

大正10年に開始した地方発明表彰は、実施されている優れた発明、考案又は意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰するものです。昨年は、全国で1,317名の方が表彰されました。この表彰を通じてご自身の発明等を社会にアピールするチャンスです。
(応募対象となる発明等は、特許、実用新案又は意匠登録され実施されていることが必要です。)

全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分けて実施しています。それぞれの地方から生まれた、優れた発明等を募集しています。

<応募受付期間>
令和3年2月1日(月)~3月31日(水)必着

<応募書類提出先>
所在地の地域発明協会等

<発表>
令和3年9月から10月に各地方の地域発明協会等から受賞者に通知します。
また、(公社)発明協会発行の機関紙「月報はつめい」、雑誌「発明」及び公社ホームページ等で発表する予定です。

<詳細はこちら>
地方発明表彰(公益社団法人発明協会) 

 

【登録無料】国・東京都の支援施策情報は、東商のメルマガで!

東京商工会議所のメールマガジンでは、毎週水曜に、経営に役立つ情報を配信しています。登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

※登録はこちら   https://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/pub/create?defName=tosho