〜経営に役立つ情報・事例を発信するサイト〜
powered by 東京商工会議所

お役立ちニューストピック(2020年6月29日更新)

f:id:tosho-antenna:20200605160554j:plain
都・区などの事業、補助金・助成金、サービスなど、中小企業に役立つ情報をピックアップしてまとめました。貴社の発展や経営課題の解決に、ぜひご活用ください!

東京都の感染拡大防止協力金(第2回)の申請は7月17日(金)が締め切りです

新型コロナウイルス感染等拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に全面的に協力した中小の事業者に対して支給される「東京都感染拡大防止協力金(第2回)」の申請締切日は7月17日(金)です。

ポータルサイト(下記リンク)より詳細をご確認の上、申請がお済みでない方はお早めに手続きをお願いします。

<詳細はこちら>
東京都感染拡大防止協力金(第2回)のご案内  

雇用調整助成金 社労士ホットライン(社労士110番)開設期間が延長されました

東京都社会保険労務士会では、5月1日より雇用調整助成金をはじめとした労働社会保険分野の相談に社会保険労務士が電話で相談にお答えする「雇用調整助成金社労士ホットライン(社労士110番)」を開設しております。

6月12日に新型コロナウィルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律が成立し、上限額の引き上げや緊急対応期間の延長等が決定したことから、当該特例措置に関するご相談にも対応すべく、ホットラインの開設期間を7月31日まで延長することといたしました。

事業主の方だけではなく、従業員(被保険者)の方のご相談にも対応しております。この機会に是非ご活用ください。

<詳細はこちら>
雇用調整助成金 社労士ホットライン(社労士110番)開設期間延長のご案内(東京都社会保険労務士会) 

「母性健康管理措置による休暇取得支援助成金」および「両立支援等助成金介護離職防止支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)」をご活用ください

厚生労働省は、母性健康管理措置による休暇取得支援助成金および両立等助成金介護離職防止支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)を創設しました。
該当する従業員を雇用する事業主の皆様は、ぜひご利用ください。

〇 母性健康管理措置による休暇取得支援助成金
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。

〇 両立等助成金介護離職防止支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)
新型コロナウイルス感染症への対応として、介護のための有給の休暇制度を設け、家族の介護を行う労働者が休みやすい環境を整備した中小企業事業主に対して支給される助成金です。

<詳細はこちら>
母性健康管理措置による休暇取得支援助成金および両立支援等助成金介護離職防止支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)について(厚生労働省)