お役立ちニューストピック(2020年6月22日更新)

f:id:tosho-antenna:20200605160554j:plain
都・区などの事業、補助金・助成金、融資、サービスなど、中小企業に役立つ情報をピックアップしてまとめました。貴社の経営にぜひご活用ください!

雇用調整助成金および小学校休業等対応助成金の更なる拡充(助成額上限の引上げ等)について(厚生労働省)

厚生労働省は、6月12日に2020年度第二次補正予算および関連法が成立したことを受けて、雇用調整助成金および小学校休業等対応助成金の拡充について公表しました。

<詳細はこちら>
雇用調整助成金および小学校休業等対応助成金の更なる拡充(助成額上限の引上げ等)について(厚生労働省) 

東京都の新型コロナウイルス感染症対応の中小企業向け緊急融資をご利用ください(東京都)

東京都は感染症対応の緊急融資を5月1日から3年間無利子とする新制度に移行しました。
無利子・保証料負担ゼロで、中小企業・個人事業主の資金繰りを支援します。

 ● 新型コロナウイルス感染症対応緊急融資
 ● 新型コロナウイルス感染症対応緊急借換
 ● 危機対応融資
 ● 感染症対応融資(全国制度)

※上記4メニュー合計で融資額1億円までの利子全額を補給(融資実行後3年間)・信用保証料全額補助

<詳細はこちら>
東京都の新型コロナウイルス感染症対応の中小企業向け緊急融資をご利用ください(東京都) 

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業(東京都中小企業団体中央会)

東京都と東京都中小企業団体中央会では、都内産業の活性化に向け、中小企業の技術・経営基盤の強化を図るため、受注型中小企業(下請企業)を対象として、自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等に要する経費の一部を助成します。
この度、令和2年度第2回募集を開始しましたので、ご案内いたします。

※申請締切:令和2年7月15日(当日消印有効)

<詳細はこちら>
明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業(東京都中小企業団体中央会) 

つまずきを糧に再スタートする起業家を応援するリスタート・アントレプレナー支援事業のプログラム受講者を募集します!(東京都リスタート・アントレプレナー支援事業)

東京都では、過去に起業に関してつまずいた経験を糧に、再度起業を目指す人を応援する「リスタート・アントレプレナー支援事業 (TOKYO Re:STARTER)」を実施します。

本事業は、事業化に向けた多様な支援を実施し、困難を乗り越え再起を実現する起業家を輩出することを目的としています。
この度、プログラム受講者の募集を開始しますので、お知らせいたします。

※応募一次締切:令和2年7月8日、二次締切:令和2年8月14日(WEBエントリー)

<詳細はこちら>
東京都リスタート・アントレプレナー支援事業 (TOKYO Re:STARTER) 

「TOKYOテレワークアプリ」について(東京都)

東京都は、テレワークの導入・実践に必要な情報を入手できるほか、働き方改革に役立つ多彩なセミナーのお申込みや、サテライトオフィス等の検索、簡易テレワーク勤怠管理など、便利な機能が豊富な東京都公式スマートフォンアプリ「TOKYOテレワークアプリ」を利用料無料で提供しています。

社内でテレワークを推進する担当者向けの「テレワーク推進者」と、テレワークを活用して働く方向けの「テレワーカー」の2つのモードから選択可能で、それぞれに適した情報や機能をご提供しています。
テレワーク活用の情報を手に入れたい方、ぜひご活用ください。

<詳細はこちら>
TOKYOテレワークアプリ(東京都)